2010年02月19日

<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)

 濤川馨一さん94歳(なみかわ・けいいち=元陸上自衛隊東北方面総監、元陸将)11日、心不全のため死去。葬儀は16日午後1時半、東京都千代田区麹町6の5の1の聖イグナチオ教会。喪主は長男進(すすむ)さん。

<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
<野口飛行士>宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
posted by フクズミ カズユキ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、稲嶺進・沖縄県名護市長と首相官邸で会談した。稲嶺氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設反対を訴え1月に初当選しており、会談では「海にも陸にも(基地を)造らせない、と市民に約束してきた」と首相に伝えた。

【写真特集】現地の様子はどうなっているか 米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 首相は稲嶺氏に「市長選の民意は重く受け止める。基地負担軽減のために(政府・与党で作る)沖縄基地問題検討委員会で鋭意検討しているところだ」と応じるにとどめた。会談に先立ち、首相は公邸前で記者団に「市長の思いを存分に聞かせていただきたい。(移設問題については)検討中なので具体的なことを一つ一つ申し上げるつもりはない。きょうは基本的には聞き役だ」と述べていた。

 稲嶺氏は検討委の委員長を務める平野博文官房長官とも会談し、「辺野古への移設に反対の立場で選挙戦を戦った」と伝えた。平野氏は市長選直後の自身の「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」との発言について「検討委はまず、技術的に移転可能かどうかを検討する場だ、という意味で言った。民意を理解しないということではない」と釈明した。

 その後、稲嶺氏は民主党の小沢一郎幹事長と国会内で会談した。稲嶺氏は移設に反対する考えを伝えたが、小沢氏は「(当選は)よかった」と述べるにとどめた。

 小沢氏は昨年末「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」と述べ、現行案に否定的な考えを示したが、その後は移設先について具体的な言及は控えている。【朝日弘行、年佛秋奈】

【関連ニュース】
【写真で見る】新日米安保条約 調印から50年
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府

「死亡」ホームレス、警察の検視室でまばたき(読売新聞)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意−厚労省(時事通信)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
金嬉老事件 現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
posted by フクズミ カズユキ at 02:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。