2010年05月19日

「全日空商事」元社員ら、9千万円の詐欺で逮捕へ 架空業務発注(産経新聞)

posted by フクズミ カズユキ at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)

 鯨の食習慣と体内へのメチル水銀摂取の関係について、国立水俣病総合研究センター(熊本県水俣市)は9日、調査した和歌山県太地(たいじ)町の一部町民の毛髪から世界保健機関(WHO)の基準を上回る水銀を検出したと発表した。メチル水銀中毒の疑いのある症例はなく、今後も調査を続けるという。捕鯨発祥の地で消費も盛んな同町の要請で初めて調査していた。

 夏季(昨年6〜8月)と冬季(今年2月)の2回、町民約3500人のうち計1137人の毛髪を調べた。平均値は夏季で男性11.0ppm、女性6.63ppmと、同センターが00〜04年に全国14地域で実施した平均値(男2.47ppm、女1.64ppm)の4倍程度だった。神経症状が出る可能性があるとしてWHOが定める基準値50ppmを上回る町民が夏冬で計43人おり、最大で139ppm。鯨類をよく食べるほど濃度が高い傾向があるという。岡本浩二・センター所長は「健康への影響を継続して調べる必要がある。センター外の専門家を含めた研究班を設置し、幼児への影響などを今後調べたい」と話した。

 食物連鎖の上位に位置する鯨類などは水銀を比較的多く含むため、厚生労働省は05年、妊婦などを対象に「バンドウイルカは2カ月に1回」などと摂食の目安を示している。【神門稔】

【関連ニュース】
雑記帳:「イルカのぼり」スイスイ 青森
脱毛症:育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画
男性型脱毛症:育毛剤の成分検証 対症法5段階評価−−学会が診療指針
装うナビ:家で髪を染めたい。

普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信)
警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
<男性遺体>死因は脳の損傷 事故の可能性も…愛知・半田(毎日新聞)
80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)
TBS社員をかたり詐欺(スポーツ報知)
posted by フクズミ カズユキ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)

 消費者庁は11日、同庁のホームページ(HP)で、パロマ工業製湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故の回収対象製品所有者らに使用中止と同社への連絡を促す文書を掲載した。

 同社や同庁によると、対象製品は7機種計約26万台で80〜89年に製造され、10年4月までに約2万1000台を回収。残り約24万台の多くは廃棄など、使用されていないとみられるが、最近でも月に数台〜十数台は見つかるという。また08年6月〜10年4月に確認した1128台のうち、102台は使用中だった。

 消費者庁はパロマの事故について「事故情報の一元化と発信をするんだという消費者庁の原点になった」(福島瑞穂消費者担当相)と認識しており、HPで注意喚起を続ける方針。【佐藤浩】

【関連ニュース】
枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補
トクホ:制度存続へ 消費者庁検討会
消費者基本計画:食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト
質問なるほドリ:食品安全庁って、どんな組織なの?=回答・山田泰蔵

「鳴き声が好き」「妻を亡くしさみしくて」 大阪府警が野鳥違法飼育の男摘発(産経新聞)
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い(産経新聞)
<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)
80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)
普天間未決着でも首相続投支持=小沢氏は「政治状況見て進退判断を」−仙谷氏(時事通信)
posted by フクズミ カズユキ at 02:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。